倶楽部報

ホーム > 倶楽部報

倶楽部報

倶楽部報2020年秋号

新型コロナ渦での塾野球部に期待すること

新型コロナ渦での塾野球部に期待すること

2020年09月25日

コロナ禍による影響を受け、夏の開催になった春のリーグ戦は奮闘むなしく2位に終わりました。新監督堀井君においては就任早々の混乱を乗り切り、ほんとうに良い戦いを繰り広げたと思います。
1試合総当たりの短期リーグ戦でしたが、六大学各校の開催に対する準備や意気込みがおおいに発揮された素晴らしいリーグ戦になったと感じました。また、六大学野球連盟事務局の…(続きを見る)

秋季リーグ戦に向けて

秋季リーグ戦に向けて

2020年09月25日

令和2年度の六大学野球秋季リーグ戦を迎えるにあたり、真夏の春季リーグ戦も含め、ここまで開催にご尽力いただいた関係者の皆様に深く感謝申し上げます。中でも三田倶楽部員の皆様には、日頃の野球部運営から絶大なるご支援をいただいていることに、この場をお借りして改めて御礼申し上げます。
真夏のリーグ戦が選手の心技体を…(続きを見る)

主将抱負

主将抱負

2020年09月25日

三田倶楽部の皆様におかれましては、平素より多大なるご支援を賜り、誠にありがとうございます。
春のシーズンは、灼熱の神宮で行われる異例の形となりましたが、全勝優勝を成し遂げるべく、「一戦必勝」を掲げ、チーム一丸となって挑みました。皆様の温かいご声援を力に、4連勝で最終戦を迎えましたが、法政大学に敗北を喫し、優勝まであと一歩届かず…(続きを見る)

チームの現状について

チームの現状について

2020年09月25日

三田倶楽部の皆様におかれましては平素より大変お世話になっております。ありがとうございます。まず、今年は例年とは全ての面でイレギュラーな形となり手探りの日々を過ごしている状況となっております。そのような中、8月10日より東京六大学野球春季リーグ戦が開催されました。三田倶楽部員の皆様はじめ…(続きを見る)

短期間での調整

短期間での調整

2020年09月25日

学生スタッフを務めております、4年の大串亮太と申します。三田倶楽部の皆さまには、日頃よりご支援を賜り、心から感謝申し上げます。
春のリーグ戦は、優勝が懸かった最終戦で敗れ、2位という悔しい結果に終わりました。初戦の東大戦から終盤の接戦を競り勝つ戦いで4連勝しましたが、最後の法大戦では地力の差を見せつけられる大敗でシーズンを終えました…(続きを見る)

前田祐吉・元監督の野球殿堂入り表彰式

前田祐吉・元監督の野球殿堂入り表彰式

2020年09月25日

2020年1月に野球殿堂入り(特別表彰部門)した元監督の故前田祐吉氏と元早大監督の故石井連蔵氏の表彰式が8月15日、早慶戦前の神宮球場で行われました。
表彰式には、前田元監督の次男大介氏(平成6年卒 慶應高)と石井氏の長男拓蔵氏が出席。両氏には、野球殿堂博物館の斉藤惇理事長から同博物館に掲額されるレリーフのレプリカが…(続きを見る)

令和2年度東京六大学野球秋季リーグ戦日程

令和2年度東京六大学野球秋季リーグ戦日程

2020年09月25日

※各校10試合によるポイント制(勝ち1,引き分け0.5,負け0)。2校が同ポイントで並んだ場合は優勝決定戦。3校以上の場合は、優勝預かり。9回打ち切りで、延長戦は行わず。
9月19日(土) ○東大―法大 明大―早大
9月20日(日) ○早大―明大 法大―東大
9月26日(土) ○東大―慶大 明大―立大…(続きを見る)

いんたーNET「鳥取から」

いんたーNET「鳥取から」

2020年09月25日

私は平成26年に塾を卒業しました。私たちの代には白村明弘(北海道日本ハムファイターズ)がおりましたが、春5位、秋4位と全く結果を残すことができず、悔しい思いをしました。
大学卒業後は、地元の鹿児島銀行に入行しました。4年間勤務し、高校野球の指導者を志し、退職いたしました。なぜなら、野球への思いがなかなか忘れられなかったからです。現在、ご縁あって…(続きを見る)

春季リーグ観戦記 「本氣」の全員野球

春季リーグ観戦記 「本氣」の全員野球

2020年09月25日

令和2年の春季リーグ戦は8月18日に無事に閉幕しました。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、当初の予定より4カ月も遅れての開催でした。1試合総当たりの5試合制となりましたが、全国の大学野球で他に先駆けて開催され、日本野球史の1ページに記録と記憶をとどめる貴重なリーグ戦になったと思います。
今季から指揮を執る堀井哲也監督は…(続きを見る)

コロナ時代の大学野球

コロナ時代の大学野球

2020年09月25日

新型コロナウイルスの世界的大流行は収まりをみせず、百年に一度と言われる公衆衛生危機の出口は、未だ見えずにいる。各野球部が属する大学は3月以降卒業式を縮小したりオンライン開催したりすることを皮切りに感染リスクが高い各活動を停止し、前期(春学期)の授業がオンラインで実施することが決まっていった。部活を含む課外活動も例外なく停止対象となった…(続きを見る)

審判員の苦労と魅力

審判員の苦労と魅力

2020年09月25日

今回はコロナウイルスの影響で、4月から5月に行われる予定のリーグ戦が8月開催となりました。我々審判員はこれまでに無かった、暑さ対策とコロナ対策を行いました。具体的には、コロナ対策のためのマスク着用です。球審のみですが、コロナウイルス感染予防のため、マスクを着用しました。暑さ対策は試合中に審判員が、3度水分補給を全員行いました。試合中の脱水症状予防のためです…(続きを見る)

倶楽部員奮闘記 野球部で培った精神を忘れずに

倶楽部員奮闘記 野球部で培った精神を忘れずに

2020年09月25日

IHI、エアバス・ジャパンを経て、ワインレストラン「Shin`s」を渋谷で開業して4年になります。同期には相場勤元監督、3年上には堀井哲也現監督がおられました。入部したとき、堀井さんの今まで見たことのないパワーと、その力強い体形に驚いたことを覚えています。
自分は実績のない1浪の投手で、体力にそこそこの自信はありましたが、球筋が汚く、得意球のフォークも…(続きを見る)

一般社団法人慶應ベースボール倶楽部設立について

一般社団法人慶應ベースボール倶楽部設立について

2020年09月25日

ここ数年議論してきた法人化につきまして、2020年1月に一般社団法人慶應ベースボール倶楽部を設立致しました。
現役野球部への財務およびコンプライアンスといったガバナンスの強化支援を当初の目的とし、既に6月、8月と二度、現役部員全員に対しコンプライアンス研修を実施致しました。
今後も三田倶楽部とともに…(続きを見る)

理事会より

理事会より

2020年09月25日

新型コロナウイルスの影響により、三田倶楽部理事会もこれまでは中断を余儀なくされておりましたが、下記内容で新体制最初の理事会が開催されました。
日時:9月16日(水)
議題:①室内練習場及びグランド照明設備設置計
②維持会費納入状況…(続きを見る)

お悔み申し上げます

お悔み申し上げます

2020年09月25日

2020年5月
本郷 良直 様(昭和39年卒 立命館高)
2020年6月
加藤 雄司 様(昭和28年卒 慶應高)
2020年6月
榎本 博明 様(昭和38年卒 海南高)…(続きを見る)

ページの先頭へ戻る